大阪府大東市の接骨院はたにい接骨院・アロマYOSAはピュア ナチュラル

ビワキュー、レインボー療法、アキュスコープ

ご予約・お問い合わせ
072-877-8418

facebook エキテン

施術の流れ

HOME > 接骨院メニュー > 施術の流れ

たにい接骨院の施術の流れ

受付

受付

入口にて受付をします。
予約優先性となっております。ご来院前にお電話予約をお願いします。

膝痛にてご来院された方の例です。
突然の痛みや症状悪化があり、直接ご来院いただいた場合も対応いたします

問診票の記入

問診票の記入

問診票には症状を出来るだけ詳しくご記入ください。

かなり苦しそうです。詳しく症状を把握できるよう問診票はしっかりとご記入お願いします!

問診・脈診(カウンセリング)

問診・脈診(カウンセリング)

ご記入いただいた問診票をもとに、さらに詳しく症状を確認します。

治療箇所はもちろん、患部以外にも違和感のある部位があればお申し出ください。痛みの原因を探していきます。

治療

治療

患者さまの症状にあわせて、的確な治療をおこないます。
施術後は受付でお会計となります。

問診・脈診の結果、アキュスコープ(微弱電流)療法で患部の痛みの改善に努めます。

施術内容

ビワ温熱療法
ビワエキス(栄養素)と遠赤外線の温熱療法により、身体を温めサポートします。
アキスコープ(微弱電流)
微弱電流は、ひざ関節の複雑な内部に入り込み細胞が活性をします。
レインボー療法
経穴や不調部位に「刺さない鍼」を打つことで経絡の流れを整え自然治癒力をサポート
腰痛・膝痛・坐骨神経痛
痛みの原因になっている異常経路を特定し、ツボへアプローチします。
膝のキモチ 膝に水が溜まる

「膝に水が溜まる」と、「水を抜く」というのが、常識みたいになっているよね。
でもね、真実は違うよ

なんで水が溜まるのかを、ちょっと理解したほうがいいね。

身体には、防御反応ってのがあって、これも そのひとつなんだけどね、膝に何らかのストレス、または、外傷によって、膝に炎症が発生したのよ。 ようするに関節が火事で燃えてるんだよ。それの消火活動が”水を溜める”という状態だよ。

膝にかぎらず、身体のどこでも、それはあるんだけどね。

水を溜めることによって、炎症をひかして関節を保護してるんだよ。 水を溜めることによって、炎症をひかして関節を保護してるんだよ。

安静にさすために曲げることもささないよ。
これを、無理に水を抜くと、よけいに炎症がひどくなるよ。

水を抜くとね、一瞬 膝が曲がって楽になったって勘違いするんだけどね、炎症は残っているから、また水は溜まるよ。それで また 抜く、そしてまた溜まり、抜くの繰り返し・・・

水が溜まるのはよいことなのに・・・
水を抜くのが治療じゃないよ。
炎症をひかす治療しないとね。

結局、何回も抜いちゃうと関節つぶれるよ。
本当だよ

水を溜めて、膝守っているんだよ

これ膝のキモチだよ、気づいてね

〒574-0004 大阪府大東市南楠の里町14-28-102
(ピュアナチュラルはたにい接骨院2F)

お電話予約・お問い合わせ

  •  

  • 8:30-12:30

  • 16:30-20:00

※ 午後からの診療は予約診療のみ
※ 駐車場完備(3台) アロマ・YOSA・癒しの天然石・資格取得講座